企業情報

  • 会社概要
  • 沿革
  • 事業部概要
  • 拠点ネットワーク
  • 環境への取り組み
  • 品質への取り組み
  • 生産・業務革新
  • 出版物
  • 関連リンク

事業部概要

磁気コンポIMSHTLBP事務機コンポ精密加工LM環境機器EI

写真:イメージ

磁気コンポ事業部

エレクトロニクス製品の小型、高機能化のトレンドの中、確かな開発力と製造技術に裏付けられた磁気コンポーネント製品群が時代をリードします。

詳細情報

IMS事業部(Image Management Systems)

企業など組織内での情報共有化、あるいは組織外への情報開示の要請など文書管理のニーズは、これからますます高まり、重要視されています。
IMS事業部は、従来のマイクロフィルム機器に加え、進展するデジタルネットワークに対応した最新の製品群を提供し、未来のオフィス空間を創造して行きます。

詳細情報

HT事業部(Handy Terminals)

本事業部で主に取り扱うハンディターミナルはアウトドアでデータ入力をおこなえる携帯型コンピュータです。金融、検針、ルートセールスなどの幅広い業務に活躍しています。

詳細情報

LBP事業部(Laser Beam Printer)

キヤノンの電子写真技術と画像技術を融合したLBP(Leser Beam Printer) は、プリンタ市場をワールドワイドに席巻しています。キヤノン電子は高効率の生産システムと生産技術力、品質管理力により、このLBPの国内主力工場としての役割を担っています。

詳細情報

事務機コンポ事業部

世界シェア65%以上という圧倒的な供給量を誇るキヤノンLBPエンジン。このLBPと デジタルFAX・複写機に使われる心臓部のレーザースキャナユニットの集中一貫生産を 目指して、98年から美里事業所における量産がスタートしました。

詳細情報

精密加工事業部

テクノロジーからインテリジェンスの世界へ。
高度な生産システムエンジニアリングを提案していきます。

詳細情報

LM事業部(Log Management)

会社の戦力低下、機密情報の流出。人材の流動化は、いま一番の経営問題でもあります。
会社は情報でできています。ログマネジメントで情報の流れを正しく把握すれば、御社の未来がより鮮明に見えてくるはずです。

詳細情報

環境機器事業部

環境への貢献を全社の事業基盤の軸に据える当社において、環境機器事業部はそのコンセプトを製品化し、さまざまな分野へ展開しています。

詳細情報

EI事業部(Electronic Interface)

電子事務機製品の高性能、高機能化を支える電子部品実装技術によりプリント基板に電気・電子部品を搭載、接合する実装工程を担当。その最終製品は、さまざまなキヤノン製品に組み込まれ世界各国で販売されています。

詳細情報