製品情報

  • コンポーネント
  • ドキュメントマネジメント機器
  • 小型FA機器
  • 携帯情報端末機器
  • セキュリティ
  • 環境関連機器
  • 過去の製品リリース

セキュリティ

SMLFFR YaraiSiteVisorFortiGateHUNTSMANSplunkログマネジメントline

Sitevisor

サービス概要 特徴 価格と機能 お問い合せ

組織内外のダークネットを活用し、マルウェアの感染を瞬時に把握することができる対サイバー攻撃アラートサービスです。


SiteVisor は、独立行政法人情報通信研究機構 (NICT)* が研究開発した 対サイバー攻撃アラートシステム "DAEDALUS" を商用化したものです。 また、外部ダークネットは インシデント分析システム nicter の 分散型大規模ダークネット観測網* も利用しています。



サイバー攻撃を可視化

ダークネットに届く通信を観測することでインターネット上の不正活動を把握することが可能になります。


SiteVisorはお客様のニーズに合わせて4つのサービス(SiteVisor External(外部監視モデル)SiteVisor DMZ(内部・外部監視モデル)SiteVisor Private(内部監視モデル)SiteVisor Ultimate(全方位監視モデル))をご提供しています。





■ダークネットとは?

インターネット上で到達可能かつ未使用の IP アドレス空間をダークネットといいます。 通常のインターネット利用においては未使用の IP アドレスに対する通信は発生しませんが、実際には大量の通信が発生しています。 それら通信の多くはマルウェア (コンピュータウイルス) 等による不正活動であり、 ダークネットに届く通信を観測することでインターネット上の不正活動を把握することが可能になります。



※SiteVisorは、株式会社クルウィットの商標または登録商標です。
▲上へ戻る