News Release

2019.7.17ドキュメントスキャナー 「 imageFORMULA DR-G2140 」 が 「機械工業デザイン賞」 を受賞

キヤノン電子 開発・製造のドキュメントスキャナー 「imageFORMULA DR-G2140」が、日刊工業新聞社が主催する「第49回機械工業デザイン賞」において、努力が認められる優れた製品および将来性が期待される製品に贈呈される「審査委員会特別賞」を受賞しました。

受賞製品のご案内

ドキュメントスキャナー imageFORMULA DG-G2140

 「imageFORMULA DR-G2140」は、キヤノンドキュメントスキャナーのA3対応ハイエンドモデルです。従来機「DR-G1130」(2013年2月発売)から原稿の読取速度、画像処理性能、紙の搬送性、耐久性を大幅に向上させています。毎分140枚の高速スキャン(A4ヨコ、300dpi)と、文字認識の精度を向上する新画像処理機能の搭載により、自治体・金融・医療・運輸・教育機関など、大量の書類を管理・処理するお客様の紙文書の電子化業務の効率化と生産性向上に貢献しています。大量スキャンに耐える堅ろう設計でありながら、圧迫感がなく、親しみやすいS字ウェーブデザインを採用。紙の取り忘れを防ぐブラック&ホワイトをボディーカラーとし、静音・フル  フロントオペレーションなど快適な作業環境を実現しました。

<審査委員 総合評価>
 140枚/分の高速スキャンは、3ラインCMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)カラーセンサとPC(Personal Computer)速度に依存しない高速処理DR(Document Reader)プロセッサーの技術開発に大きく依存している。米国・連邦政府が調達要件として採用している環境評価システムEPEAT(Electronic Product Environmental Tool)において、同クラスで唯一GOLDランクに登録され、環境負荷削減に大きく貢献している点は評価することができる。

<受賞製品への問い合わせ先>
キヤノン電子株式会社 IMS事業部
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-10
TEL:03-6910-4119
E-mail: ims_pr@canon-elec.co.jp
URL:http://www.canon-elec.co.jp/products/ims/

<参考> 「機械工業デザイン賞」とは、日本の工業製品におけるデザインの振興と発展を目的に、日刊工業新聞社が1970年に創設したデザインコンペティションで、今年で49回目を迎えます。審査委員会は関係省庁や大学、諸団体の専門家などで構成され、製品の 機能や外観だけではなく、市場性や社会性、安全性など、さまざまな面から総合的な審査が行われます。

Archives