SML Yellow – 超過勤務抑止

SML Yellow – 超過勤務抑止

PCの利用時間を制限し、指定時刻で強制シャットダウン。 サービス残業の抑制につながります。

部門、個人ごとに個別設定可能

PCの利用時間を制限し、無断での時間外労働を禁止します。サービス残業の防止、不要な残業の抑制に有効です。
部門、個人ごとに利用時間を設定できます。状況に応じて、管理者による一時許可も可能です。

活用例

9時から18時に設定した場合

指定時刻になると強制的にシャットダウンを行います。
シャットダウン前に警告ポップアップを表示できます。

選択可能な制御方式

シャットダウンをせずに、通知メッセージを表示するだけなど、制御方式は以下から選択が可能です。

  • シャットダウン
  • ログオフ
  • 画面ロック
  • 通知メッセージ(1回、3回、無制限繰り返し)

緊急時にも利用可能な柔軟設計

事前に利用許可申請をしていないパソコンであっても、緊急時に、
許可時間外にパソコンを利用できるようにする「緊急解除パスワード」や、
「ワンタイムパスワード」の発行が可能です。

製品に関するお問い合わせ

SML Yellow – 超過勤務抑止に関するお問い合わせ

    お名前(漢字 全角)必須

    フリガナ(全角)必須

    お電話番号(半角)

    メールアドレス(半角)必須

    貴社名(法人の場合)

    お問い合わせ内容 必須
    (全角420文字程度以内)

    同意 必須

    • ご入力いただいた個人情報は、キヤノン電子株式会社もしくはグループ会社からのご回答、及びサービス向上のために使わせていただきます。
    • お問い合わせ内容によっては、返信メールに時間を頂戴する場合があります。又、弊社から回答することが適切でなく、返信出来ない場合もありますので、あらかじめご了承下さい。
    • このフォームはSSL(Secure Sockets Layer)通信によって、お客さまの大切な情報を暗号化して送信します。
    • 半角カタカナで記入されますと、正しく表示されなかったり、送信できなかったりします。 半角カタカナでの記入はご遠慮下さい。又、機種依存文字の入力もご遠慮下さい。
    • キヤノン電子株式会社の【個人情報保護方針】および【個人情報の取り扱いについて】の詳細につきましては、こちらをご参照ください。