DR-M260

DR-M260

ビジネスで使用されるサイズの異なる普通紙はもちろん、発注書や納品書などの薄紙や名刺など、多様な原稿に対応。高速スキャンに幅広い用紙搬送力が加わることで、よりスピーディーでスムーズなスキャンを実現しています。

主な特長

DR-M260は、ビジネスで使用されるサイズの異なる普通紙はもちろん、発注書や納品書などの薄紙や名刺など、多様な原稿に対応。用紙の種類やサイズごとに選別する必要がなく、ADFで一括して読み取ることが可能です。高速スキャンに幅広い用紙搬送力が加わることで、よりスピーディーでスムーズなスキャンを実現しています。

新開発の画像処理エンジン「DRプロセッサー」搭載

高速CPU を搭載した新画像処理エンジン「DRプロセッサー」をスキャナー内部に搭載したことで、PC性能に依存せずに高速・高画質を実現し、USB3.1 Gen1など最新インターフェースにも対応しました。
「DRプロセッサー」により、色むらが軽減され、よりOCRに適した画像として読み込むことができます。

大量の書類もスピーディーに処理

カラー・グレー・白黒いずれも片面60枚/分・両面120面/分(A4タテ・200 dpi)という1パス両面高速スキャンを実現しました。また、大容量ADFには最大80枚を積載できます。
さまざまな原稿に対応

薄い領収書、厚みのあるカードや免許証にも対応。さらに、キャリアシートを使えばICチップ付きのパスポートもADFを通してスキャン可能。幅広い用途に対応します。
大きなサイズにも対応しており、A3原稿を二つ折でスキャン後、合成して1枚の画像にする半折り機能に対応。また、最長5,588 mmの長尺原稿もスキャンできます。(200 dpi時)

*1 パスポートをスキャンする際には、キャリアシート(パスポート用)が必要です。
*2 A3の原稿も、半分に折ることで電子化することができます。

静かな稼働音

静音ベルトの採用とギアの改良で、人の耳に感じる騒音を改善し、従来機より実際に聴こえる稼働音がとても静かになりました。快適なユーザー環境を実現しています。

iWEMCをサポート

スキャナーのネットワーク経由での管理を実現するiWEMCをサポート。IT部門の管理コストを軽減します。

便利な機能

分かりやすい操作の液晶パネル

カウントやスキャン状況を、液晶パネルを見ながら簡単に確認できるようになりました。よく使うスキャンモードと出力先を組み合わせて最大99パターンまでジョブの登録が可能。液晶パネルからジョブを選択して1クリックで実行できます。
また、液晶パネルにエラーやローラー交換時期のメッセージが表示され、管理者に迅速にフィードバックできるようになりました。

書類の破損を防いで安心スキャン

左右独立して回転するフィードローラーの採用で、サイズの異なる原稿をまとめてスキャンする際に発生しやすかった斜行搬送を抑止します。
また、2種類のセンサーが紙詰まりを検知すると原稿搬送を停止して、大切な原稿の破損を防ぎます。

  • 給紙エラー検知センサー
    左右のフィードローラーにあり、原稿の斜行やジャムをすばやく検知します。
  • 排紙センサー
    排紙ローラー側にあり、原稿が所定時間内で排紙されるかを監視して異常を検知します。

フレキシブルな重送対応

原稿の重送による読み取りエラーを抑止し、スピーディーな連続スキャンを実現します。
搬送時に複数枚の原稿が重なって送られたときには超音波で重送を検知し、自動的に給紙を停止させます。また、重送した原稿を自動的に給紙口に戻して給紙し直す「分離リトライ」機能も搭載しています。
一方、複写伝票など複数枚で構成される用紙は、重送検知を無効にすることができます。重送が検知されると操作パネルにエラーが表示されるので、「保存して継続」を選択しOK ボタンを押すとスキャンを継続できます。

同梱ソフトウエア

DRスキャナーシリーズ専用のアプリケーションソフトウェア。
用途・作業のフローに合わせて使い分けが可能です。
詳細は各ソフトウェアのページをご参照ください。

ドライバー設定ツール

PC管理者がドライバーやマシンの設定を簡単にカスタマイズできるツールです。また、製品のステータスを確認したり、メンテナンスの設定も行えるため、システム管理者の業務効率を大きく改善できます。

スキャンの効率と
クオリティを向上させる多彩な機能

多彩なインテリジェント画像処理機能を搭載。
詳細は画像処理機能のページをご参照ください。

主な仕様

DR-M260 主な仕様

型式 卓上型シートスルースキャナー
読取原稿サイズ 普通紙 幅  : 50 mm 〜 216 mm
長さ : 54 mm 〜 356 mm (長尺モード時は最大5,588 mm)
名刺 サイズ幅 50 mm x 長さ 85 mm 以上
カード サイズ 54 mm x 86 mm (ISO/JIS 規格準拠)
パスポート サイズ 88 mm x 125 mm (ISO 規格準拠)
スキャン時はパスポートを開き、別売りのキャリアシート(パスポート用)に入れて搬送する。
原稿の厚みと重量 普通紙 分離給紙 :
27 〜 413 g/m² (0.04 mm 〜 0.49 mm)
非分離給紙 :
27 〜 413 g/m² (0.04 mm 〜 0.49 mm)
最大積載枚数 :
A4サイズ以下の原稿 : 80 枚 (80 g/m²)
A4サイズを超える原稿 : 65 枚 (80 g/m²)
※上記どちらの場合も高さ10 mmを超えないこと
名刺 紙厚 380 g/m² (0.45 mm) 以下
カード カード厚 1.4 mm 以下
パスポート 紙厚 6 mm 以下 (キャリアシート込み)
原稿供給方式 自動
読み取りセンサー CIS
光源 LED
読み取り面 片面 / 両面
読み取りモード 白黒, 誤差拡散, 256階調グレースケール, アドバンストテキストエンハンスメント, アドバンストテキストエンハンスメントモード II, 24-bitカラー
出力解像度 100 X 100 dpi, 150 X 150 dpi, 200 X 200 dpi, 240 X 240 dpi, 300 X 300 dpi, 400 X 400 dpi, 600 X 600 dpi
読み取りスピード* 白黒 / グレースケール 200 dpi, 300 dpi : 60 枚/分 (片面), 120 面/分 (両面)
カラー 200 dpi : 60 枚/分 (片面), 120 面/分 (両面)
300 dpi : 50 枚/分 (片面), 100 面/分 (両面)
インターフェイス USB3.1 Gen1
ドライバー / ソフトウェア ISIS/TWAIN ドライバー, CaptureOnTouch, CapturePerfect
その他の機能 半折りモード, 超音波重送検知, 分離リトライ
外形寸法
( W x D x H )
給紙トレイ・排紙トレイを閉じた状態
幅 285 mm x 奥行き 254 mm x 高さ 231 mm
給紙トレイ・排紙トレイを開いた状態
幅 285 mm x 奥行き 652 mm x 高さ 367 mm
重量 (ACアダプター除く) 約3.4 kg
電源 (ACアダブター使用時) DC24V 1.0A
消費電力 動作時 23W 以下
待機時 1.4W 以下
電源OFF時 0.1W 以下
使用環境 気温 : 10°C – 35°C
湿度 : 20% – 80%
オプション / 消耗品 フラットベッドスキャナーユニット 102/201, バーコードモジュール, 2D コードモジュール, 交換ローラーキット (フィードローラー、リタードローラー), キャリアシート(パスポートサイズ), キャリアシート(A4サイズ)
* 実際の読取スピードは、お使いのコンピューター環境、スキャナーの各種モード設定、その他の要因によって異なります
* 上記仕様は予告なく変更する場合があります。
CanonおよびCanonロゴは、キヤノン株式会社の、米国またその他の国における商標又は登録商標です。
imageFORMULAはキヤノン電子株式会社の商標です。
Microsoft、WindowsはMicrosoft Corporationの、米国またその他の国における商標又は登録商標です。
その他、掲載されている社名及び商品名は、各社の商標又は登録商標です。
Adobe, Adobeロゴ、Acrobat、Adobe PDFロゴ、Adobe Readerは、Adobe Systems Inc.の、米国またその他の国における商標又は登録商標です。

製品に関するお問い合わせ

DR-M260に関するお問い合わせ

お名前(漢字 全角)必須

フリガナ(全角)必須

お電話番号(半角)

メールアドレス(半角)必須

貴社名(法人の場合)

お問い合わせ内容 必須
(全角420文字程度以内)

同意 必須

  • ご入力いただいた個人情報は、キヤノン電子株式会社もしくはグループ会社からのご回答、及びサービス向上のために使わせていただきます。
  • お問い合わせ内容によっては、返信に時間を頂戴する場合があります。又、弊社から回答することが適切でなく、返信出来ない場合もありますので、あらかじめご了承下さい。
  • このフォームはSSL(Secure Sockets Layer)通信によって、お客さまの大切な情報を暗号化して送信します。
  • 半角カタカナで記入されますと、正しく表示されなかったり、送信できなかったりします。 半角カタカナでの記入はご遠慮下さい。又、機種依存文字の入力もご遠慮下さい。
  • キヤノン電子株式会社のプライバシーポリシーの詳細につきましては、こちらをご参照ください。