コンシューマー向け機器ビジネス向け A4対応機器ビジネス向け A3対応機器ネットワークスキャナー同梱ソフトウェアオプション

コンシューマー向け機器

自宅や外出先へ、活用シーンを拡げるコンパクトスキャナー


DR-P208II

DR-P208II

カバンに入れても邪魔にならないコンパクトボディにADFを搭載。「プラグアンドスキャン」機能や1パス両面スキャン機能も備わった、DRスキャナーラインアップ中、最小・最軽量のモバイルスキャナー。

主な特長

多彩な機能が1台に収まった、超コンパクトスキャナー。

カバンに入れても邪魔にならないコンパクトボディに、「プラグアンドスキャン」機能や1パス両面スキャン機能も備わったスマートな軽量・モバイルタイプのスキャナーです。ビジネスシーンはもちろん、置き場所を選ばず家庭でも大活躍します。同梱のCaptureOnTouchもリニューアル。これまで以上のより快適な操作性を実現しています。

コンパクト+ ADF搭載

DR-P208IIはADF(自動原稿送り装置)を搭載しており、一度に原稿をまとめて10枚までセット、連続スキャンすることができます。快適な機能を搭載しながらも重さはたったの600gとビジネスカバンにもらくらく入り、使う時にはすばやく出して使うことができます。

ソフトウェアセットアップ不要の「プラグアンドスキャン」

ソフトウェアセットアップ不要。「CaptureOnTouch Lite」で簡単スキャン。本体背面のAuto StartスイッチをONに切り替えると、本体内蔵のソフトウェア「CaptureOnTouch Lite」でスキャンできます。パソコン側にソフトウェアをインストールしなくても、USBケーブルでパソコンと接続するだけで簡単にスキャンすることができます。

1パス両面スキャン

1回のスキャンで原稿の表と裏を同時に読み取る、高品質1パス両面スキャン機能

片面 (枚/分) 両面 (面/分)
白黒 / グレースケール カラー 白黒 / グレースケール カラー
200 dpi 8 8 16 16
300 dpi 8 6 16 12
*A4縦置き

「USBバスパワー駆動」により、ケーブル1本でスキャンが可能

携帯性を向上するために、ACアダプターなしでスキャンができる、USBバスパワー駆動を実現。
USBケーブル1本で手軽にスキャンして、使いたい場所ですぐに使えて、終わったらすっきり収納できます。

便利な機能

スキャンの効率と
クオリティを向上させる多彩な機能

多彩なインテリジェント画像処理機能を搭載。
詳細は画像処理機能のページをご参照ください。

 

より使いやすく、便利になったソフトウェア

パソコンでのソフトウェアセットアップをせずにスキャンができる「CaptureOnTouch Lite」もバージョンアップ。CaptureOnTouchと同じパネルスタイルのUIでより使いやすくなりました。機能面も強化し、これまでのバージョンでは出力機能はフォルダー保存のみサポートしていましたが、CaptureOnTouchと同じ出力先に出力することが可能になりました。

多彩なクラウド連携

スキャンデータを「Google Drive」、「OneDrive」、「SugarSync」、「Dropbox」といった各種クラウドサービスに転送できます。
また、「Microsoft Office SharePoint Server」との直接連携も可能です。

DRスキャナーシリーズ専用のアプリケーションソフトウェア。
詳細はソフトウェアのページをご参照ください。

主な仕様

DR-P208ll 主な仕様

型式 デスクトップ シートフェッド スキャナー
読取原稿サイズ 普通紙 幅: 50.8 – 216 mm
長さ: 70 – 356 mm
ポストカード 幅: 88.9 – 108 mm
長さ: 127 – 152.4 mm
名刺 幅: 49 – 55 mm
長さ: 85 – 91 mm
カード (ISO準拠) 54 mm x 86 mm
原稿の厚さ 普通紙 0.06 – 0.22 mm
52 – 209 g/m²
ポストカード 0.15 – 0.4 mm
128 – 300 g/m²
名刺 0.15 – 0.45 mm
128 – 380 g/m²
カード (ISO準拠) 0.76 mm 以下
エンボスカード 1.4 mm 以下
原稿供給方式 自動
読み取りセンサー CIS
光源 LED
読み取り面 片面/両面
読み取りモード 白黒, 256階調グレースケール, アドバンストテキストエンハンスメント II, 24-bitカラー
出力解像度 150 x 150 dpi, 200 x 200 dpi, 300 x 300 dpi, 400 x 400 dpi, 600 x 600 dpi
読み取りスピード *1 白黒/グレースケール 200 dpi, 300 dpi: 8枚/分 (片面), 16面/分 (両面)
カラー 200 dpi: 8枚/分 (片面), 16面/分 (両面)
300 dpi: 6枚/分 (片面), 12面/分 (両面)
インターフェイス Hi-Speed USB 2.0
ドライバー / ソフトウェア Windows:
ISIS/TWAIN ドライバー、CaptureOnTouch、CaptureOnTouch Lite (ビルトイン)
Mac:
TWAIN ドライバー、CaptureOnTouch、CaptureOnTouch Lite (ビルトイン)
外形寸法 (W x D x H) トレー収納時: 312.5 x 56.5 x 40 mmトレー使用時: 312.5 x 89.5 x 40 mm
重量 約 600 g
電源 USBバスパワー駆動時 (500mA)
消費電力 動作時 2.5 W 以下
待機時 1.5 W 以下
電源OFF時 0.1 W 以下
使用環境 気温: 10°C – 32.5°C湿度: 25% – 80%
オプション / 消耗品 WU10、キャリングケース、 分離パッド
*1 実際の読取スピードは、お使いのコンピューター環境、スキャナーの各種モード設定、その他の要因によって異なります。スキャンする原稿の種類やスキャナー本体の負荷、お使いのPC状況などにより消費電力量が変動し、読み取り速度が変化する場合があります。


DR-P215II

DR-P215II

ACアダプターもセットアップも不要、USBでパソコンと接続するだけで、どこでもさくさく簡単にスキャンができる、スマート・コンパクトスキャナー。ADF搭載&1パス両面スキャン機能で複数原稿を手早くスキャンできるだけでなく、カードスキャン専用スロットを搭載しており、様々なシーンで活躍します。

主な特長

快適な機能を詰め込んだ、スマート・コンパクトスキャナー。

引き出しに収まるコンパクト設計

デスクの引き出しにもすっきりと収まるコンパクト設計。設置場所を気にすることなく、必要なときだけ取り出してすばやく使えます。また、コンパクトながらADF(自動原稿送り装置)を搭載。まとめて原稿をセットすると、最大20枚までの原稿をスムーズに連続スキャンでき、ビジネスシーンでも活躍します。

「USBバスパワー駆動」により、ケーブル1本でスキャンが可能

ACアダプターなしでスキャンができる「USBバスパワー駆動」を実現。USBケーブル1本で接続するだけで手軽にスキャンすることができます。USB3.0のポートあるいはUSBケーブル2本で接続すれば、スキャン速度がアップします。

ソフトウェアセットアップ不要。「CaptureOnTouch Lite」で簡単スキャン

本体背面のAuto StartスイッチをONに切り替えると、本体内蔵のソフトウェア「CaptureOnTouch Lite」でスキャンできます。パソコンにソフトウェアをインストールしなくても、USBケーブルでパソコンと接続するだけで簡単にスキャンすることができます。

1パス両面高速スキャン

片面 (枚/分) 両面 (面/分)
白黒 / グレースケール カラー 白黒 / グレースケール カラー
200 dpi 15 10 30 20
300 dpi 15 6 30 12
*A4、縦置き、USB2.0×2本/USB3.0×1本/USB2.0×1本+ACアダプター(オプション)接続時

カードスキャン対応

スキャナー前面のスロットにカードをセットすると、ローラーが回転し自動的に搬送。スキャンが終了するとカードが手前に排出されます。カウンター業務などにも幅広く活用できる機能です。

便利な機能

スキャンの効率と
クオリティを向上させる多彩な機能

多彩なインテリジェント画像処理機能を搭載。
詳細は画像処理機能のページをご参照ください。

 

より使いやすく、便利になったソフトウェア

パソコンでのソフトウェアセットアップをせずにスキャンができる「CaptureOnTouch Lite」もバージョンアップ。CaptureOnTouchと同じパネルスタイルのUIでより使いやすくなりました。機能面も強化し、これまでのバージョンでは出力機能はフォルダー保存のみサポートしていましたが、CaptureOnTouchと同じ出力先に出力することが可能になりました。

多彩なクラウド連携

スキャンデータを「Google Drive」、「OneDrive」、「SugarSync」、「Dropbox」といった各種クラウドサービスに転送できます。
また、「Microsoft Office SharePoint Server」との直接連携も可能です。

DRスキャナーシリーズ専用のアプリケーションソフトウェア。
詳細はソフトウェアのページをご参照ください。

主な仕様
型式 デスクトップ シートフェッド スキャナー
読取原稿サイズ 普通紙 幅: 50.8 – 216 mm
長さ: 70 – 356 mm
(長尺モード: 最大 1,000 mm)
ポストカード 幅: 88.9 – 108 mm
長さ: 127 – 152.4 mm
名刺 幅: 49 – 55 mm
長さ: 85 – 91 mm
カード 54 x 86 mm (ISO standard)
原稿の厚さ 普通紙 0.06 – 0.15 mm
52 – 128 g/m²
ポストカード 0.15 – 0.3 mm
128 – 255 g/m²
名刺 0.15 – 0.3 mm
128 – 255 g/m²
カード 0.76 mm ISO7810 ID-1 準拠
原稿供給方式 自動
積載量 カール込みで3 mm以下、または64 g/m² 紙で20枚
読み取りセンサー CIS
光源 LED (赤, 緑, 青)
読み取り面 片面 / 両面
読み取りモード 白黒, 誤差拡散, アドバンストテキストエンハンスメント II, 8bit 256階調グレースケール, 24-bitカラー
出力解像度 150 x 150 dpi, 200 x 200 dpi, 300 x 300 dpi, 400 x 400 dpi, 600 x 600 dpi
読み取りスピード *1 (A4縦) USB 2.0 バスパワー接続時 白黒
/ グレースケール
200 dpi, 300 dpi: 12 枚/分 (片面), 14 ipm (両面)
カラー 200 dpi: 10 枚/分 (片面), 10 面/分 (両面)
300 dpi: 6 枚/分 (片面), 6 面/分 (両面)
USB2.0×2本/USB3.0×1本 *2/ USB2.0×1本+ACアダプター接続時 白黒
/ グレースケール
200 dpi, 300 dpi: 15 枚/分 (片面), 30 面/分 (両面)
カラー 200 dpi: 10 枚/分 (片面), 20 面/分 (両面)
300 dpi: 6 枚/分 (片面), 12 面/分 (両面)
インターフェイス Hi-Speed USB 2.0 (USB 3.0 バスパワー対応)
ドライバー / ソフトウェア Windows:
ISIS/TWAIN ドライバー、CaptureOnTouch、CaptureOnTouch Lite (ビルトイン)、やさしく家計簿エントリー、ファイル管理革命
Mac:
TWAIN ドライバー、CaptureOnTouch、CaptureOnTouch Lite (ビルトイン)
外形寸法 (W x D x H) トレー収納時: 285 x 95 x 40 mm
トレー使用時: 285 x 257 x 174 mm
重量 約 1.0 kg
電源 USB 2.0 バスパワー使用時 0.5 A (接続用ケーブルのみ),
1.0 A (接続用および電源用USBケーブル使用時)
USB 3.0 バスパワー使用時 *2 0.9 A
AC アダプター (オプション) 使用時 DC6V, 0.8 A
消費電力 USB ケーブルのみ 2.5 W (USB 2.0), 4.5 W (USB 3.0 *2) 以下
USB ケーブル + 電源用USBケーブル 5.0 W (USB 2.0), 7.0 W (USB 3.0 *2) 以下
待機時 1.5 W 以下
電源OFF時 0.1 W 以下
使用環境 気温: 10°C – 32.5°C
湿度: 25% – 80%
オプション / 消耗品 AC アダプター、キャリングケース、USB ケーブル、分離パッド、給紙ローラー
*1 実際の読取スピードは、お使いのコンピューター環境、スキャナーの各種モード設定、その他の要因によって異なります。
*2 同梱のUSBケーブルは、このスキャナー専用です。他の周辺機器には、ご使用いただけませんのでご注意ください。
上記仕様は予告なく変更する場合があります。

お問い合わせ お問い合わせ